記事212:パイルブレイク

e219.jpg

銃と剣が一体になっており更に刀身を変形させて引き金を引くことでパイルバンカー的な使い方もできるてんこもりソード。

さてさて、次の動画では新しくなった序盤の紹介と、BGM詳細その2、そしてコメント返信を行います。

何か確認しておきたいことがあれば、コメントにでもどうぞ。

質問だけじゃなくて、~~が不満だ、こうしろやオラァ的なのももちろん可です。

ゲーム内容に限らず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミカ・エリ・レイを魔法少女に/佳奈美の名字は"穂香"(ほのか)?・・・・・・その他

こんばんは。
長らく停滞状態だったシリーズ再開に向けて、また1つ動きがありましたようで、安心しております。
引き続き、リラックスして作業に臨んでください。
楽しみにしております。

もう少し後になってスタートするものと思われる『すずね☆マギカ』編、同作1巻3話に登場した茜ヶ咲中のいじめっ子トリオ、ミカ・エリ・レイの3人をできれば魔法少女として使用できるようにお願いいたします。
彼女たちは主役である亜里紗の契約および、その後の凶暴化の主たる原因を作るなど、ページ数はごくわずかながら極めて目立つ登場の仕方をしていたのに、なぜか『すずね』関連のどの掲示板でもほとんど話題にならないばかりか、Wikipediaやニコニコ大百科にも詳細データが存在せず、果てはPixivにさえ、イラストの1枚上がった試しがありませんでした。
もっともWikipediaの亜里紗の項には、現在の彼女に至る経緯として、キュウべぇとの契約から千里との出会いについて書かれてはいるのですが、その間に深く関わっているはずのミカたちに関する記述が一切見受けられなかったのです。

3話冒頭で「うわ~あの子(亜里紗)完全にターゲットにされてんじゃん・・・・。」とクラスメイトの男子が発言しており、亜里紗以外にも生徒何人かに手を出していたことが伺われ、その暴れっぷりから校内で存在を際立たせていたのは間違いないと思います。
それだけに、『すずね』はもとより中沢を始めとするシリーズ全般にあまたひしめくまどかモブキャラたちの中で、あまりにも愛されていなさ過ぎる(もしくは知られていない)キャラだと感じました。
2巻以降の椿や華ヶ莉というインパクトある新キャラの登場で、それが一層倍増しされた気がします。
このままでは、モブキャラなりに目立つ登場をしたのに、亜里紗や千里の影に隠れた"存在しない"キャラとして、ごく自然に消し去られ忘れ去られてしまうのではないかと危惧しておりました。
せめてまどかTASだけでも、彼女たちに日の目を見せてください。

(※『おりこ☆マギカ 新約』1巻で小巻にからんだ、"医者の娘"のあの子もミカたちと同類の感じがしますので、できればお願いいたします。)

ちなみにミカ・エリ・レイのうち、当初本編で名前が判明していたのはリーダー格のミカ(茶髪ショートカット)1人だけで、エリとレイ(褐色金髪ポニーテール&つり目黒髪ロングヘアー)両名の名前は、作者のGAN先生のブログにて詳しくお教えいただきました。
3人の髪の色はまったく公表されていませんが、いずれも本編上での色合いから推定したものです。

また1話に登場した魔法少女の佳奈美の名字は、朝の配達を終えた鈴音が登校前に読んだ新聞記事の紙面(2話)で唯一確認できたのですが、インクがつぶれたようになっていて判読できず、GAN先生によりますと執筆当時のキャラ設定メモを残念ながら紛失してしまったものの、記憶では"穂香"(ほのか)だったかもしれない、とのことでした。

次に、これまで中沢を入れた男女合わせて一部(数名)のみ登場していたまどかのクラスメイト(TASオリジナル名)たちを、今後は12人全員登場させてください。
加えて、TDSでマミさんにショッピングのお誘いをしたクラスメイトの女の子2人もできましたらお願いいたします。
まどかのクラスメイト6人とマミさんのクラスメイト2人の計8人は、上記のミカたちのように魔法少女としても使用できますようにお願いいたします。
(まどかのクラスメイトのうち1人は、かなり以前Pixivにて実際に仮想の魔法少女としてイラストが上がっていました。当時投稿したユーザーの方のコメントによりますと、"かわいいから勝手に魔法少女にした"とのことです。)

最後に、戦闘時などの着せ替えが可能な別衣装として、まどかたち5人+キリカ+えりか、そして上記の女子クラスメイト6人+TDSのマミさんのクラスメイト2人の体操服&魔法少女姉妹の制服のドット絵および立ち絵をお願いいたします。
すでにサービス終了したモバゲー版では、課金が必要ですがキャラを着せ替えて"体操服"姿で戦闘させることも可能で、一部動画では実際にその姿で戦闘している様子も見られました。
まどかたち5人の体操服は、すでにいろいろな場所で見慣れてしまっていますが、同じ学校に通うキリカやえりかと女子クラスメイト6人+マミさんのクラスメイト2人は、その立場上(外伝キャラ/モブキャラ)明確な体操服姿が本編に登場しませんでした。
えりかが含まれているのはPART36を拝見してのことで、卒業までの短期とはいえせっかくキリカと同じ見滝原中に転校してきて、立ち絵が制服だけではなんとももったいないと感じたためです。
(そもそも彼女の出番そのものが、現時点ではPART36のあの屋上シーンしかありません。)

ミカたちのところでも述べておりますが、公式で手をかける必要性がないとされているこれらのキャラに、大々的でなくとも少しでも日の目を見せるには、もはやこのまどかTAS以外にはあり得ないと感じ、無茶なお願いを重ねてしまいました。

No title

マリオストーリーやマリオRPGのようないろいろなコマンドができそうで楽しみです。2014年の頃にまどかTry Another Story Part31を見てからゲームの完成を待ち続けています。制作期間が4年以上とはすごいです。

No title

新しい要素を取り入れているのは良いと思いますが
正直に申し上げまして、まどマギからかけ離れてきてるように感じてます。
オリキャラや他シリーズを組み込むのは悪い事でないと思います。
しかし、取り入れれば取り入れた分だけ、それに対する作りこみが増え
リリースが遅れてしまう。
遅れれば遅れる程、リリースを待っていたユーザー達の熱も冷めてしまう。
今のまどTASはまさにその悪循環になっているように感じます。
コメント数の減り具合を見てもそれは明らかではないでしょうか?

主様は面白くするために取り入れているのかも知れませんが
あまり取り入れすぎるとまどマギの世界観も台無しになってしまいます。
まどマギではなく「まどマギに似た何か」になってしまうのではないでしょうか?
新要素の取り入れは時として逆効果にもなってしまう諸刃の剣です。
更には新要素を取り入れた分だけプレイする側からすれば「面倒くさい」となります。

あまり時間を掛け過ぎてもせっかくの4年もプレイしてくれる人が居なくなっては無駄に終わります。

ましてや来月になればRPGツクールMVの発売です。
今後の主流はMVに流れてしまうでしょう。
そうなった時、主様はMVで新たに作り直すのでしょうか?
そして更にリリースを遅らせてしまうのでしょうか?

私もまどTASのリリースを心待ちにしていた一人ですが、正直冷めてます。
また一言断っておきますが私もツクラーの一人ですので制作の大変さは分かってます。
それを踏まえての今回のコメントです。

追記(コメント編集について)

最初の自分のコメントでいくつか書き忘れがありましたので、編集の上でそれらを書き加えました。
これにより、編集前のコメントにくらべますと若干長いものになっております。
誠に恐れ入りますが、編集したコメントの再確認をお願いいたします。

※コメントした同一個人による確認の追記です。
4人目のコメントとしてはお取り扱いにならないでください。

No title

今作ではキャラがふぇ過ぎたので次作では気を付けたほうがいいですね

次作の題材は何ですか、オリ?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

風影七市

Author:風影七市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
まどかオンライン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア