スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリット・デメリット

けーちゃんさんのブログ相互リンク。

リミッツスキルとという、2つのゲージ消費があるわけですが、
これが全く使用のデメリットがないんですよね。
ゲージが溜まったらただ使うだけ。どうも味気ない。
思い立ったら吉日、さっそくデメリットを妄想してみたので忘れないようにメモ。
それにしてもこのブログ、内容がまったくニコニコ向けではない。
ツクラーならともかくそうでない視聴者が見ても何も面白くなさそうです。

リミッツスキル使用後、1ターン疲弊のステートを与えて防御力ダウン。
オーバーリミッツの効果終了後も疲弊。
疲弊中に秘奥義かリミッツスキルを受けると大ダメージ&1ターン気絶。

判定にはアクション条件でも使えばOKでしょう。
これだけで、敵が使って来た時には当然大きな被害を受けるんですが、
その直後、回復するか疲弊中にこちらもやり返すか、選べますね。
ゲージの量とか敵の素早さとか、そのあたりから判断して。
それと、敵のODゲージが見えない仕様なんで、オーバーリミッツ→秘奥義は問題ないとして、
リミッツスキルの場合は直前でチャージ行動を取らせると良いかもしれません。
リミッツスキルの特徴として秘奥義のように連発できないけど
一度使えばゲージが消費されるってのがあるので基本的に威力は高い。
まぁ、まず秘奥義連発可能ってのもどうかとは思うんですが、緋凰絶炎衝も連発できますしね。
話を戻して、そんな威力高いのがゲージの量も見れないのに味方同様いきなり使えるのは
若干理不尽だと思うわけです。
チャージという行動を挟み、その行動で使って来る技の属性とその対象を分かるように
しておけば対策を立てることもできる。
HPを回復。HP満タンでも死にそうなら防御させる。それでもだめなら蘇生の準備。
属性が分かってるので光半減などの術を使うってのもありですね。詠唱時間が間に合いそうなら。
属性無効化系の術は、それさえ使えばOKになっちゃうのでなしですね、直前に解除される仕様で。
これなら多少威力が高くたって問題ないはず。
で、耐えれば今度は疲弊してるところへリミッツスキルを撃ち返して大ダメージ&強制気絶の選択肢が有ると。
敵が1人か複数化も大事ですね、1人なら反撃確定ですが、複数いるなら
疲弊してるところへ攻撃して大ダメージを与えても、その行動で自分が今度は疲弊するので
もう一体にそこを突かれる危険がありますし。

これだけ詳しく書いとけば時間が取れるようになった時にささっと作れそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風影七市

Author:風影七市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
まどかオンライン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。