戦闘バランス

ゲームにおいて戦闘バランスは非常に大事です。

しかし難しいことにどのような難易度が好きかは変わってくるもの。

まずは雑魚ですよね。一番戦うことが多い。

雑魚はその名に相応しくあっという間に倒せるようにするか、

それとも最初はきついけどボスを倒すなどで1、2レベル上がって帰るころには楽勝って強さにするか。

或いはペルソナとかみたいに運が悪いと何もできずにゲームオーバーになることもある強さか。

ボスも色々ありますね。

ただHPが多いだけ。無駄に攻撃力が高い。ボス毎に行動パターンを設定し攻略方法を考える必要がある…。

それから装備変えずに初見で挑んで勝てるようにするか、ボスに応じた装備変更が必要で、

初戦は行動パターンや属性などの確認のために敗北前提の勝負になるか。

あと装備とレベル、武器と防具、どっちを優先すると有利かなんてのも大事ですね。

まーアトラスのゲームみたいな難易度にするとやる気なくす人も多そうなんで

ライトな人でもできるように低めに設定するのが無難なんでしょうかね。

難易度設定できるようにするのも1つの手かもしれません。

通常より簡単になる方向の難易度は作る気ありませんが。

賢者の道は戦闘バランスとか変わりまくってるので動画のあのバランスは

何の尺度にもならないのであった。
スポンサーサイト

ドット絵

マヤ
なんかそれっぽくね?という感じには多分なった。
しかしこのマヤのドットあまりかわいくないですね。
ユリ・マロン・ライラあたりは可愛く改造できたと思うのですが。
そのうち修正が必要そうです。
で、返信なんですが、
とりあえずライトニングボルトとかの技ですが、
技名だけは採用すると思います。
内容はまったくの別物になりそうですが。
んでもってオリジナル話は増えていく予定です。
ウィーズとかがルキア達とどう合流するか、
なんでゲイルなどというオリキャラがいるのか。
その辺りをお楽しみに。

宝箱

今日も今日とて仕様思考。

賢者の道の宝箱は重なるだけで中身が入手でき

いちいち調べなくて良い腕に優しい仕様ですが、

この仕様、いわゆる宝箱トラップを仕掛けにくいんですよね。

「なんか走ってて宝箱踏んだらミミックが現れた」

危険すぎる仕掛けです、全滅してやる気が削がれること間違いなし。

宝箱を踏むのを避けるために走れないダンジョンなんて謎仕様のゲーム、

アクションならともかくRPGでやりたくはありません。

てなわけで、普通の宝箱と踏むだけで手に入る宝箱の共存とか良いのではないかという結論。

普段は適当に踏みまくって道具入手しまくってればOKなんですが、

たまに調べないと開かない大き目の宝箱がある。

調べると踏むタイプより良い物が手に入るけど、戦闘になったりなんか異常が発生したり、

ペナルティが生じる可能性がある。

この仕様なら探索中に、今の装備やHPの状態でこのビッグ宝箱を開けて果たして

何かあった時に突破できるのかを考えたり、それでいざ開けたら何も起こらなくて安心したり、

単調なダンジョンの中でちょっとした思考をしてもらえるわけですね。

それを面倒くさいと感じるか良い刺激と感じるかは人それぞれでしょうが、

そんな感じでプレイヤーが考える部分を入れてみたい。

…QMA部分とはまったく関係ない話題ですね。

やはりニコニコ的な内容とか、QMA関連の話でないとつまらないでしょうか。

ただの緊急連絡用に作ったブログとはいえ、どうせなら楽しんで読める文にしたいので

誰か意見くれると助かります。

茶濁しに画像をペタリ。作成時間3時間!手抜き!
体育館


ダンジョンの仕掛け

字が詰まってて読みにくいので一行空けるテスト。

サイドビューに初めて触れて約2年、めんどくさいのが普通になって来たんで

そろそろもっとめんどくさいことに手を出しても良い時期です。

つーわけで勝利時の動きに拘りだしました。

とりあえずマヤの謎ダンス→照れるを勝利ポーズで再現中。

7にいるキャラは優勝時の動きで良いとして、いないキャラをどうするかが問題です。

ライラは何処からともなく鳥出現に決定してますが。

ところでダンジョンって仕掛けがあるもんですけど、あれって

何で仕掛けの先に人がいるのか理由が全く分かりませんよね。

今回扉の先にセラがいたわけですが、どうやって侵入したんですかね。

奥に人がいるなら別ルートでもない限り仕掛けは突破されていなくてはならないはず。

あと宝箱が置いてあるってのもかなり謎ですよね。

宝箱の中から回復薬が出てくるとか謎過ぎます。

そんなわけでQMA的に考えると仕掛けはあれは魔法で出来てて

一度突破した人の魔力は記憶されててその人が近づいた場合は解除済み、

そうでない人が近づくと仕掛け発動とか。

学校ですからね、一人突破したらおしまいでは学習施設として問題です。

宝箱は先生が用意したもので、頑張ってダンジョンで学んでる生徒への褒美として

宝箱の中身を自由に使って良いことにしてるとか。

これなら大したことないものや腐りそうなものが入っててもおかしくないですし、

あの先生達なので意味の分からないおかしな物が入っててもノープロブレムです。

有利になるので生徒も大勢ダンジョンで頑張って先生的にもお得です。

そもそも魔物も先生たちが訓練用に放ってあるものですしね。

DSではそうでないのがわんさかでホグワーツ並に危険極まりないですが

これは多分元ネタ的にOKな状態なんでしょう。

というわけで賢者の道はそんな設定に今決定。

ちなみに精石にも魔力の塊だとか瘴石もあるとか人工と天然があるだとか

何で装備できる数がGCで制限されてるのかとかそういう点にちゃんと設定があったり。

設定厨ですね、はい。長くなったので今日はここまで。

マヤ&リック

適当に性格考えて登場させてみたわけですが、やはり違っていましたね。
次からは直しておきます。
歯ぁ食いしばれ、こんな間違った性格、修正してやるー!
しかしマヤはかわいい。あれはかわいい。英美里だし。
リックはクロニカと違って柔の格闘家にでもする予定。
マヤは歌で攻撃とか。まぁ千早に似てるから思いついたんですが。
とりあえず新キャラ達の技製作に取り掛かっていきますのでまたしばらく更新停止。
サンダースもだいぶ前にドット絵作ったのに技作ってないから参戦できてないし、
まだまだ色々作る必要がありそうです。

ところで今頃コメントに気がついた。ごめんなさいるしぃさん。
そしてコメントありがとう。
プロフィール

風影七市

Author:風影七市

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
まどかオンライン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア